スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス屋さん2社以上の使い分け



人気ブログランキングへ
更新の励みにポチッと応援お願いします。


今日は5棟目候補の融資資料を銀行に送付。

一応10月に新設した法人への希望を伝えた。

太陽光20kw分を先週法人へ融資承認いただいたばかりなのに、懐が深い。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

今日はプロパン2社の使い分けについて。

お付き合いのあるガスやさんがA社のみだったとします。
A社は元売りの系列の関連会社で、この系列の中では規模大です。

新しい物件を買って、今回もA社に給湯器のリニューアルと、エアコンやテレビドアホンなどをやってもらおうと考えます。

A社に購入物件の既存のガスやさんを伝えると、同じ元売り業者の系列の代理店だということがわかりました。
代理店なので、A社より経営規模小さいです。

この場合、無理やりA社に変更しようとすると、同じ系列の場合は変更できない場合があります。

代理店は経営規模が小さく、小さなアパートでも供給がなくなると、収入が減るので、簡単には変更に合意してくれません。

そこで元売りの系列の違うガス屋さんB社がいれば、系列の縛りなく、ガス会社を変更できます。

系列の違う2社とお付き合いあれば、確実に業者変更によるメリットを享受できます。

出来るA社営業が系列の違うB社営業を紹介してくれたりします。

確実にガス会社変更するために2社以上のお付き合いが有効なのです。


人気ブログランキングへ
更新の励みにポチッと応援お願いします。



スポンサーサイト

theme : 不動産投資
genre : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

Secret

人気ブログランキング
リンク
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。